ライスパワーエキス

肝斑を知ろう!肝斑シミを消す方法

紫外線によるシミと肝斑のシミは、自己判断が難しく見分けにくいのが特徴です。
通常のシミだと思っていたら肝斑だったりまたその逆もありえます。


そもそも肝斑とはどんなシミなのでしょうか?
一般的なシミとは、紫外線の影響によりメラニン色素が沈着して、頬骨や鼻など紫外線の影響を受けやすい場所にできるシミのことを指します。
かたや肝斑とは主に30代〜40代の女性に多くみられるシミで、ホルモンバランスの乱れが原因でできるシミのことです。
妊娠や、ピル使用時、更年期に発症するケースが多く、ストレスでも女性ホルモンは乱れ肝斑の原因になります。


肝斑を消すには、美容クリニックによるレーザー治療はとても不向きです。
ホルモンバランスの乱れからくるシミなので、トラネキサム酸配合の内服薬での治療がもっとも効果的です。
また肝斑に効く化粧品も多く発売されており、内服薬と併用することで効果が高まるでしょう。

なかでも美白成分“ハイドロキノン”が配合されている化粧品がおすすめです。ハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれ、
その効果は肝斑のみならず肌のくすみもなくなり明るい表情を取り戻せるでしょう。
肝を予防するには、規則正しい生活を心がけ、良質な食事と睡眠を意識してストレスを溜めないことが一番です。
できてしまった顔のシミを消すには・・・?