ライスパワーエキス

小じわの敵は紫外線?改善はできるのか?

小じわの原因は水分が足りないことが挙げられます。
水分を保持できない原因として、老化と間違ったスキンケアがあります。
この2つは共通したものがあり、老化した肌に今までどおりのスキンケアをしていることで、あっという間に小じわができることもあります。

 

それは紫外線です。
紫外線は、日焼けだけではなく、表皮の水分を蒸発させてしまいます。
その上新陳代謝の働きも著しく低下させてしまうことで、小じわを通り越して、深いシワの原因になります。
また、言わずと知れた紫外線の悪影響は、シワだけではなく、すべての肌に悪いことも原因となります。
少しの紫外線だけでもNGとなってしまいます。

 

日常生活の上で、太陽下を歩かない事はできませんが、日焼け止めをしっかりと塗ることが必要です。
それだけではなく、紫外線の負けない肌作りも必要です。
それは、美容成分のスキンケア製品を使用するだけではなく、食物や生活習慣などを改善することです。
ビタミン、タンパク質をきちんと摂り、よく眠ってという毎日を過ごすようにしてください。

 

昼間にいろいろ肌に刺激があったとしても、強い肌で夜のターンオーバーのときに、新陳代謝がしっかりと行われることで、小じわ改善ができます。
それには、栄養と睡眠が大切なポイントになります。
紫外線が小じわを作ることがないよう、新陳代謝を効率よくするための良い生活習慣は身につけるようにしましょう。
小じわ改善を自分の肌だけで行なうは大変なことですが、ターンオーバーや新陳代謝は、肌にとっては、必ず行わなければならないことです。
正しいスキンケアで肌がキレイになるというのは、この点が完璧にできるかどうかにかかっています。

 

小じわ程度で終われば良いというのではなく、これから小じわは作らないという気持ちも大切です。
年をとったら、小じわができ、おばあちゃんになったら、シワでいっぱいになるなんていうのは、常識ではありません。
小じわのない女性を目指しましょう。